HOME>オススメ情報>栄養豊富な青汁♪苦味を気にせずに美味しく飲むポイント

栄養豊富な青汁♪苦味を気にせずに美味しく飲むポイント

野菜と青汁

「青汁って美容・健康に良いけど苦いから正直飲みにくい!」と思っている人は多いはず。

日頃から不足する緑黄色野菜の栄養を、たった1杯で補給できる青汁は、野菜嫌いの人からも好評の健康食品です。しかしまだお飲みになっていない方の場合、美容や健康に効果的なことは重々承知していても、苦くて青臭い飲み物というイメージをお持ちではないでしょうか。もちろんその認識が間違いという訳でもなく、昔ながらの苦い味わいの青汁も、まだまだ根強い人気があります。とは言え今では改良が進んでおり、まるで抹茶のようなまろやかな味わいで、飲みやすい製品も沢山あるのです。例えば明日葉や大麦若葉といった苦みの少ない原料を使っている製品なら、既存の飲みにくいイメージとは違い、スッキリした風味となっています。子供でも飲めるタイプが豊富に揃っておりますので、野菜不足を補うためにも、毎日の食事に加えてみてはどうでしょうか。

女性

青汁を美味しく飲むアレンジ方法♪

水やお湯に溶いただけでも美味しく飲める青汁は多いですが、ちょっと一工夫して、もっと美味しく飲むのもおすすめです。オーソドックスな方法では牛乳に混ぜるというアレンジスタイルがあり、そこへ蜂蜜や黒蜜を加えますと、さらに飲みやすくなります。もしも牛乳が苦手なら豆乳を使うと良いのですが、豆乳に慣れていない方は無調整タイプではなく、飲みやすく加工された調整タイプを使った方が美味しく飲めるかと存じます。また、豆乳は女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンが豊富なため、ゴマとキナ粉もプラスすれば、美容にも嬉しい1杯ができあがります。そのほか、青汁はフルーツジュースやドリンクタイプのヨーグルトに溶かしても美味しく召し上がれますから、色々アレンジしてみてください。