脱毛症の悩み解消

男性特有の悩みを解消する薬

男性型脱毛症による薄毛は、頭頂部または前頭部から進行していきます。頭頂部や前頭部の薄毛は、後頭部の薄毛と比べると隠しにくく、目立ちやすいです。毛髪のボリュームが減ることでファッショナブルな髪型にもしづらくなるため、これを気にする男性は多くいます。 そのため、それを改善することのできるプロペシアという薬がよく服用されています。これは、抜け毛を促進する悪玉の男性ホルモンが作られることを防ぐ作用がある薬です。プロペシアを服用すると、抜け毛が徐々に減っていき、それにつれて徐々に薄毛が改善されていくのです。 また、悪玉の男性ホルモンは、前立腺肥大の原因ともなります。そのためプロペシアを服用することは、前立腺肥大の予防にもつながります。プロペシアを服用すれば、男性特有の悩みが2種類も解消されるのです。

安全性の高さと入手の方法

プロペシアは薬なので、サプリメントと比べると強力に作用します。その分、副作用が出る可能性が、わずかですがあります。プロペシアにより出てくる具体的な副作用は、蕁麻疹や射精障害、精子の減少などです。しかしいずれの副作用も、服用した人のうちわずか数%にしか出ませんし、副作用が出たとしても、服用をやめることで改善されます。したがってプロペシアは、安全性の高い薬と言えます。 しかし市販はされていないため、手に入れるためには医師の診察を受けた上で処方してもらうことが必要です。また、海外からの個人輸入によっても、入手することが可能です。 個人輸入の場合、健康保険証に受診記録が残るようなことはありません。つまり人に知られることなく、薄毛を治療していくことができるのです。薄毛治療をしていることを、プライドにより隠すことを希望する男性は多くいます。そのため昨今では、個人輸入によってプロペシアを入手する男性が増えてきています。